作業療法士

作業療法士【OT】副業禁止でもバレない方法を解説。(○○に気を付けれないとバレます)

作業療法士として働いています。
職場で副業禁止と言われているけど、バレずに副業をする方法が知りたい。

こういった疑問に答えます。

 

作業療法士として働いていると給料低いから副業して収入を増やしたいと考える人は多いと思います。

ゆう
僕もその一人です。

副業をして収入の柱を作れると、生活が豊かになるだけでなく、もし仕事が嫌になっても辞めることさえ出来てしまうので、精神的な余裕を持って本業に取り組めます。

しかし、副業をする際には就業規則に違反しない様に注意しなければなりません。

万が一バレてしまった場合は減給や自宅謹慎などの罰則になるだけでなく、職場の人達からのイメージも悪くなりかねません。

 

結論から先に述べますが、作業療法士が副業をする際には以下の4つの点に注意すれば副業は可能です。

  1. 確定申告時の住民税の額でバレる
  2. うっかり自分で他人に話してバレる
  3. 本業に支障が出てバレる
  4. 生活が派手になる

本記事では、副業をする時の注意点について詳しく解説していきます。

本記事を読んだ後には副業禁止だけど、少しチャレンジしてみようかなと思える内容となっています。

また、後半には作業療法士にオススメの副業も紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね。

 

本記事の内容

  • 企業に副業がバレる理由
  • バレずに副業をする方法
  • バレずにできるおすすめの副業
  • 副業をするためには時間の確保が大切

 

本記事の信頼性

  • 県外の専門学校に卒業。
  • 2010.4月に作業療法士免許取得。
  • 回復期病院、急性期総合病院、訪問・通所リハビリ、介護老人保健施設、クリニックでの業務を経験。
  • 現在は作業療法士をしながらブログを書いています。

 

それでは行きます。

 

スポンサーリンク

副業禁止の職場が多い理由

企業が副業を禁止している理由の多くがこの3つです。

  • 本業に支障が出る恐れがある
  • 情報漏洩のリスクがあるから
  • 問題が起きた時に本業の職場イメージが低下するリスクがあるから

中には、別収入があるからといったスタッフ間での嫉妬が職場の雰囲気を悪くする原因を作るからという理由もあります。

そもそも、個人が副業をすることによるメリットは企業側には少ない為、なんとなく規則で禁止している場合が多い様です。

 

スポンサーリンク

実は副業禁止していない職場も多くある?

PT-OT-ST.NETのアンケートでは、約7割の病院や施設で副業を許可しているという結果も見られます。

引用:PT-OT-ST.NET

世間的には副業解禁の風潮となっていますが、まだ企業よっては副業禁止としている所もあります。

また企業だけでなく、個人個人でも「副業をしてはいけない」という先入観を持っている人もいるので、副業をやりたいけど、していない人も多くいます。

自分が勤めている職場が副業をしていいのかは、就業規則を読めば分かります。

就業規則に「副業は禁止」と明確に禁止している会社もあれば、「他の法人で勤務する事は禁止」という場合もあります。

ゆう
他の法人でなければという場合は個人ならOKということになりますね。

就業規則で副業についての記載がなければ、万が一に副業をしていてバレたとしても、減給や自宅謹慎などの罰則は適用出来ないため、副業にチャレンジしたいと思う人は一度確認してみましょう。

 

公務員は基本的に副業NG

国立病院や県・市立病院などに勤務する作業療法士は公務員に該当する場合があるため、原則として副業はNGです。

地方公務員法第38条に規定されているため禁止となります。

職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第一項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。ただし、非常勤職員(短時間勤務の職を占める職員及び第二十二条の二第一項第二号に掲げる職員を除く。)については、この限りでない。

引用:地方公務員法-e-Gov法令検索

ただし、条件によっては不動産投資は可能な場合があり、株式投資、投資信託は許可なく行えるので公務員の副業にオススメです。

それでも今の収入じゃ少なくて生活が辛いから、企業が禁止していても「副業で収入が得たい!」と思う人もいるのではないでしょうか?

バレたら減給などの罰則や職場内での自分の居場所がなくなる可能性もありますが、バレずに副業をする方法がわかれば、一応可能とも言えます。

まずはバレる理由を解説していきます。

 

企業に副業がバレる理由

そもそも、企業はなぜあなたが副業をしている事を知る事が出来るのでしょうか?

調べてみると、バレる理由は主に下記の4つが多くの理由であることがわかりました。

副業がバレる理由

  1. 確定申告時の住民税の額でバレる
  2. うっかり自分で他人に話してバレる
  3. 本業に支障が出てバレる
  4. 生活が派手になる

1つずつ解説していきます。

 

確定申告時の住民税の額でバレる

1つ目の理由は、年末調整での"住民税の額"でバレます。(副業がバレる最大の理由です。)

この問題を解決する方法は、確定申告で「普通徴収」を選択すればOKです。

これだけだと理由が分からないと思うので、まずは企業がどのように副業収入を把握しているのかを解説していきます。

 

仕組みを下記の図でもわかるように、会社員は企業から特別徴収をされて税金を納税しています。

勤務していると、確定申告は会社がしてくれます。

他の法人で副業をすると、副業先から合算された住民税が本業の住民税に上乗せされるので、年末調整の時に「なんでこの人だけ住民税が高額なの?」と経理にバレてしまいます。

 

これにバレない為には、副業の確定申告で普通徴収を選択する必要があります。

住民税の徴税方法

  • 普通徴収…副業分の住民税を自分で納付。
  • 特別徴収…本業の毎月給与から税金が差し引かれる。

特別徴収の場合は市町村から本業会社に届く「特別徴収税額通知書」に副業収入の金額や区分が記載されるので、見られたら即バレる事になります。

えっ!?どうすればバレずに済むの?
自分で確定申告に行って普通徴収で納めれば大丈夫だよ。
ゆう

副業で稼いだら必ず納税しましょう。

メモ

副業収入が20万円以下でも確定申告は必要です。(原則は1円でも副業収入があれば必ず必要!)

20万円以下であれば所得税は発生しませんが、住民税は納税の義務が発生します。

20万円以下だからといって申告しないと役所から連絡が来て追徴課税を納める事にもなりかねないので、しっかりと申告はしましょう。

 

うっかり自分で他人に話してバレる

副業がバレてしまう原因は税金だけでなく、自分でつい言ってしまう事も挙げられます。

つい、周りよりも稼いでいるからといって、誰かに話してしまうとあっという間に噂となりバレます。

例え、信頼している人であっても、お金の話となると人は変わるものです。

バレたくないのであれば、どんな事があっても他人には話さないように気をつけましょう。

 

本業に支障が出てバレる

つい副業を頑張りすぎてしまい、本業に支障が出てしまうケースもあります。

患者のリハビリ中や会議中に寝てしまう、トイレにこもってスマホをずっと弄っているといった事が多く続くと、上司に目をつけられしまい、バレる可能性があります。

あくまでも本業をメインに行なっていくスタンスは大切にしないと追い込まれるリスクが高いので、気をつけましょう。

 

生活が派手になってバレる

副業での収入が得られるようになると、ついつい欲しいものを買ってしまうと思いますが、周りと違う感覚になってしまい感づかれる事もあります。

同じ職種で働いていると、みんながどの程度の給料の相場なのかは概ね把握されています。

相場以上の浪費や生活を送っていると、「なんかおかしいぞ??」とバレてしまいます。

副業収入があったとしても周囲からどのように見えているのかぐらいは把握しておいたほうが良いでしょう。

 

マイナンバー制度でバレる?

マイナンバー制度の導入によって副業しているのがバレるという噂を聞いた事があるかと思いますが、マイナンバー制度ではバレる事はありません。

理由は、マイナンバーは個人の正確な所得を把握する事が目的であり、所得を勤務先に伝える事が目的ではないから。

ただし、他の勤務先での収入は確実にバレているので確定申告は必ずしましょう。

 

バレずに副業をする方法

上記で解説したバレる理由4つに気をつけながらであれば、副業禁止の職場でも副業はできます。

副業がバレる理由

  1. 確定申告時の住民税の額でバレる
  2. うっかり自分で他人に話してバレる
  3. 本業に支障が出てバレる
  4. 生活が派手になる

 

しかし、万が一でもバレた時のリスクはかなり高いと言えます。

副業をどうしてもやりたい場合は、正直に一度信頼できる上司に相談してみるか、副業の法人先へ本業企業が副業禁止である理由を伝えて、対策を講じてから仕事をする事をオススメします。

とは言っても上司とかには言いづらいと思う人もいますよね。

そんな方向けにバレずに出来る副業を紹介していきます。

 

バレず出来るオススメの副業

オススメする副業の特徴は「自分だけで出来る副業」という事がポイントになります。

オススメの副業は以下になります。

オススメの副業

  • せどり(ヤフオクやメルカリでの転売)
  • ブログアフィリエイト
  • プログラミング
  • Webライター
  • YouTube(顔出しNG)

誰かと一緒にとなると、バレるリスクが高いので基本的には1人でネットを使って出来るものを選択すればバレるリスクは最小限に抑えられます。

上記以外で作業療法士で学んだ事を活かしたオリジナルのサービスを作って「ココナラ」というスキルマーケットで販売するのもオススメです。

例えば、「自宅でも出来るオリジナルの筋トレメニューを立案します」とかであれば1件3000円以上儲かるサービスが出品されています。

ゆう
僕の場合は、本業先は副業禁止なのでブログアフィリエイトを選択しています。

もし、ブログに興味がある人は、誰でも10分でブログが始められる方法をまとめた記事があるので参考にして下さいください。

WordPressでブログを始める方法【ConoHa WINGなら10分で出来ます】

 

副業収入を得たら確定申告を必ずしよう

 

またこの図で解説します。

ネットを使った副業であっても個人事業所得となるため、収益が出た場合は、例え少額であっても確定申告をしない事で後に追徴課税を納めなければならない事になる場合もあります。

必ず確定申告をしましょう。

ネットを使ったサービスでの確定申告のやり方を詳しく教えてくれている記事があったので、参考にしてみてください。

アフィリエイトの確定申告のやり方〜副業でかかる税金はいくら?

 

副業をするには時間の確保が必要

どんな副業をやればいいのか分かったけど、本業をしながらだと、残業もあるからなかなか時間が作れない。
副業をするには、ある程度の時間を確保できる職場に転職する事も必要だよ。
ゆう

長く勤めても給料も上がらないし、残業は多いし、休みも取りづらいしという環境では副業をする事で身体を壊しかねません。

まずは自分自身の余裕が持てる環境で働いてから副業を始めると、本業との両立も図りやすいと思います。

ゆう
ぼくも以前はブラックな環境で働いていた時には疲れ過ぎて副業に挑戦する事すら無理でした。

しかし、転職してからはこうして今ブログアフィリエイトに挑戦できています。

転職の時に使った、オススメの転職サイトを解説していますのでよかったら参考にしてみて下さい。

マイナビコメディカルの評判、メリット、デメリット

 

まとめ : 副業禁止の職場でもうまくやればバレない。

今回は副業禁止の職場でもバレずに副業する方法について解説しました。

本記事の内容をまとめていきます。

副業がバレてしまう原因は以下の4つとなります。

副業がバレる理由

  1. 確定申告時の住民税の額でバレる
  2. うっかり自分で他人に話してバレる
  3. 本業に支障が出てバレる
  4. 生活が派手になる

税金は確定申告の際に住民税を普通徴収にすることで本業の会社にはバレません。

副業をしていることを誰かに話したり、明らかに勤務態度が変化しても周囲から不審に思われてバレてしまいます。

副業はネットサービスを活用したものがオススメです。

オススメの副業

  • せどり(ヤフオクやメルカリでの転売)
  • ブログアフィリエイト
  • プログラミング
  • Webライター
  • YouTube(顔出しNG)

上記以外にも作業療法士のスキルを活かしてオリジナルのサービスを作って「ココナラ」販売する方法もオススメです。

副業をするためには時間の確保が大切です。

本業が忙しすぎる場合は副業どころではありません。

まずは時間を確保するためにも、自分自身に余裕を持てる環境に転職をする事も必要に応じて検討する事が大切です。

本業に支障が出ないようにしながら副業を始める事が出来れば、年収アップが出来るだけでなく、新しいスキルを得る事にもつながり、自身の可能性を広げる事も出来ます!

ゆう
ぼくも副業を始めた事で視野を広げる事ができるようになり、本業にも良い刺激を貰えています。

バレる仕組みがわかれば、リスクは抑えられます。

チャレンジする価値は大きいと思うので、ぜひ始めてみてください。

それでは以上となります。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-作業療法士

Copyright© ゆうぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.